通信量制限とは?

それでは、通信量制限と言うものについて紹介します。これは名前の通り、どの程度までその回線を利用できるのか、という制限となります。ポケットワイファイではなく、他のインターネットプロバイダーを契約して利用する場合については、これを気にする必要はありません。しかし、ポケットワイファイである場合には、決まった期間内で決まった制限量以上の通信を行うと制限がかかってしまい、それ以降期間内の速度が落ちることになってしまいます。

この期間や通信量については、各社によって設定が異なっています。一般的なのは一カ月ごとの制限で、この場合一度制限に達してしまうと翌月まで速度が落ちたままとなってしまうため注意が必要です。インターネットを多く利用するヘビーユーザーの場合、各社の特徴を事前に調べて、通信量がどう設定されているのかはしっかり把握しておくようにしましょう。

参照|モバイルWi-Fi最安リサーチ! | モバイルWi-Fiルーター&ポケットWi-Fi比較サイト

会社によっては3日ごとの制限のように特殊な制限の設定をしている場合もあります。この場合、3日間で制限に達すると、その期間内だけ速度が低下する仕組みです。そのため、もし使いすぎてしまっても、3日後には元の回線速度で利用できるようになります。リカバリーがしやすい仕組みであるといえるでしょう。